シャム・ヴドゥ呪物の御案内


此の項目にてご案内させて頂くのは、東南アジア・タイ王国に古から伝わる俗称「シャム式ヴドゥ呪物」です。数多ある呪物の中から、より強固な神霊に焦点を中てた呪物、或いは霊を籠めた呪物のみとさせて頂きます。


今現在、タイ南部とマレーシア北部両国境付近に位置し、マレー領内となっているクランタン州に在るウッタマラム寺院(タイでの呼称:バンセー寺院)は、いにしえの高僧トックラジャ師(左画像)が焦点を中てた五感を司る神霊で名を馳せて居ります。

 

この高僧が残した型、または実際にこの高僧が木偶から作成及び活き籠めされた「五感を司る神霊の呪物」をご提供出来ます。

 

持ち主が避けたい人や持ち物で他に晒したく無い物も含め暗ます作用が有ります。低質霊や邪霊や悪霊も遠ざけ、不運を排除します。

 

※木偶にサンスクリット文字の呪文を認めた呪物が下の画像です。授受料金4万7千5百円

※木偶内部にサンスクリット文字による呪文を認めた鉛板を埋めた呪物が下の画像です。授受料金5万8千円


バンコク隣県ノンタブリに在る名刹サパンスーン寺院も、上記ウッタマラム寺院同様に五感を司る神霊に焦点を中てた寺院で、担ったのはいにしえの高僧イアム師(左画像)です。トックラジャ師も此のイアム師も、所謂「呪い坊主」で鳴らした方々です。

 

この高僧が残した型、または実際にこの高僧が木偶から活き籠めした「五感を司る神霊の呪物」をご提供出来ます。

 

持ち主が避けたい人や持ち物で他に晒したく無い物も含め暗ます作用が有ります。低質霊や邪霊や悪霊も遠ざけ、不運を排除します。

※草木で練り予めサンスクリット文字の呪文を認め木偶を形成した呪物が下の画像です。授受料金4万2千円

※草木で練り予めサンスクリット文字の呪文を認め木偶を形成した上で、更なるプロテクトを可能にする為紐で縛られた呪物が下の画像です。授受料金5万2千円

※草木で練り予めサンスクリット文字の呪文を認め木偶を形成し、身体全てを紐で巻き上げ縛った上記呪物の発展版が下の画像です。授受料金6万円


五つの墓場を掘り下げ、冷え切った土を用意し死者のお骨や髪の毛を混ぜて人型を形成した後に漆で固める。または紐などで人型にした木偶を巻き上げ完成させた呪物は、「フンパヨン」と呼称される呪物です。

 

これは身代わりを主体に、籠もる霊が悪気を寄せ付けない作用が有ります。不運が多い方や、病に見舞われがちな方、これから賭けに出ようとして居られる方が持たれると最良です。

 

ネクロマンサーや呪術師が主立って作り授受しますが、非常に少数しか作成・活き籠めしません。下記画像は参考として御覧頂きますが、大体似たような木偶で仕上げます。また、ネクロマンサーや呪術師はいにしえの方が作成・活き籠めした霊力の高いもののみ探し授受させて頂きます。授受料金:4万5千円~7万円