ヴドゥ大祭と儀式


ヴドゥ・フェスティバル

 毎年一月の初旬から中旬にかけて行われるヴドゥの大祭です。ヴドゥ信仰のメッカで在るフォン族の所在するベニン共和国のアボメイランド・ウィダー市で行われ、大元のフォン族と姉妹部族で有り同じくヴドゥ信仰を崇めるエヴェ族が主体となる大祭です。また、世界各国五千万人の信仰者を持つヴドゥです。この時に合わせ、西南アフリカ各国、中南米ハイチやキューバやドミニカやブラジル、北米カナダ・アメリカ、欧州各国に居る信仰者が参加致します。一般にも開放して居り自由に参加出来ます。


エグングン・フェスティバル

上記のヴドゥフェスティバルと同時期に行われる、祖霊を含めた先達の霊を鎮める儀礼祭となります。鮮やかな織物で作られた衣装は霊的処置がされて有り、衣装を纏った憑依体質の信仰者は霊が降臨し、街を練り歩いた後に広場にて見事な舞を披露します。ヴドゥ信仰の一環ですが、これは別物として独自に行われます。ヴドゥフェスティバル同様、信仰者も一般も自由に参加可能です。


※ヴドゥ・フェスティバル

※エグングン・フェスティバル

 

上記両大祭を御覧に成りたい方、毎年一月の初旬から中旬に行われますが一名から三名迄にて携行御案内致します。大祭に於いては、主体となる大祭の儀式にて各神霊への供犠。個々の霊的浄化などを受ける事も可能です。

 

※ヴドゥの儀式

※エグングンの舞

 

トーゴ共和国の首都及びエヴェランドの中心ロツェ村に於いて、エヴェ族のヴドゥ・シャーマンによる霊的浄化の儀礼や、同じくエヴェ族のヴドゥ信仰関係霊能者憑依によるエグングンの舞を御覧に成ることが可能です。何れも小規模ですが、確立された儀式です。こちらは、いつでも可能です。一名から三名にて携行御案内可能です。

 

以下の方法にてお問合せ下さい。

 

項目「お問合せ」から

直接メールにて「vudu@animism666.com